外為オンライン系のFX業者、アイネットFXの利点について

●スプレッド設定の狭さが魅力
スプレッドがかなり狭く設定されているので、トレードする際の費用を節約することができるのが大きな魅力となっており、トレーダーからも支持されているのです。

その理由としては、アイネットFXにおいてはスプレッドの値を固定することをせず、おおまかな上限をつけることで、ある程度安定して低いスプレッドを提供することができるのです。例として挙げると、米ドルと円間のスプレッドは、0.7銭~1.0銭で、ユーロと円間だと、1.4銭~2.0銭ほどというようになっています。どちらのスプレッド設定もかなり低いものですから、短期取引をメインにしているトレーダーにとってだけでなく、長期・中期でトレードを行っているような方にも嬉しいスプレッドの水準だということです。

●オートチャーティストが相場分析にとても便利
今世界で人気を博している取引支援ツールがオートチャーティストです。日本においてもやはり人気や興味を集めているのですが、導入しているFX会社はそれほどあるわけではないのです。アイネットFXはその数少ないうちの一社ですが、そういう視点でアイネットFXを選択しているトレーダーも少なくないようです。

オートチャーティストが世界のトレーダーに注目される理由としては、取引チャートをパターンとして解析することで、最も良い取引のタイミングや、損切りのより良い時期を正確に把握することができるというのが大きな特徴です。

●iNETトレーダーはダウンロード型の取引ツールです
日本国内のFX会社からは、オリジナルの取引ツールを提供しているところが少なくなく、アイネットFXもその一つです。「iNETトレーダー」がアイネットFXから提供されている高性能の取引ツールの名称です。高性能をうたうだけあって、色々な機能が備わっており、初めてFXトレードを行う方だけでなく、熟練したトレーダーにも納得の取引ツールで、充実のサポートによってより速やかに便利なトレードをすることができます。

●Macにも対応しているiNETトレーダー
現在、パソコンのOSは圧倒的にWindowsを使っている方が多く、トレーダーもその例外ではありません。そうなるとFX取引を行うときに必須となる分析ツールや取引ツールもWindowsにのみ対応している場合が多いのです。
しかし、Macを愛用しているトレーダーにとっては、Macに対応しているツールを提供しているFX業者でなければ取引を始めることすらできません。
Macに対応した取引ツールを提供しているアイネットFXはMacユーザーにとって嬉しい業者だということです。

●スマートフォンのアプリでも取引が可能です。
アイネットFXはスマートフォンで利用できる取引アプリも提供しています。これで出先でもお手軽に取引をしたり、市場の動きを確認したりできるのです。

提供されているアプリは、とても快適に速やかに操作することが可能です。短期トレードというのは一刻を争うものですから、速やかに取引を行うことができるというのはかなりのアドバンテージがあると言えます。

XM.COMの人気の秘密を徹底暴露

『最近よく耳にする”XM.COM”というのは、いったいなんのこと?』と思っている人がいるかもしれません。XM.COMというのは、ずばりFX業者の名前です。

それだけではピンとこない人が多いかもしれませんが、元来は”TradingPoint”という、キプロスの業者……と聞けば、少しは合点がいく人も増えるでしょうか?
この業者は、元々の名前である”TradingPoint”から、一度”XEMarkets”という名前に改名しました。

その後さらにXM.COMに改名したのは、つい最近のことです。
こうして時代に合わせ変化し続けながらも、そのサービスの質は常に最高であると言われています。

XM.COMの強みは、なんといってもその約定力の高さだと言えるでしょう。海外のFX業者のなかでは堂々の第一位を誇るその約定率は、なんと99.35%!
その約定率の強さによって、どんなときでもリクオートなしで注文を通すことができるほどです。
スプレッドや自動売買ソフトをいくら良いものにしたところで、実際にポイントとなるのは約定の良さですので、この強みは最強と言っても過言ではありません。

こうしてストレスを感じることなく取引を行うことができるXM.COMではありますが、もちろん人気の秘密はそれだけではありません。

XM.COMが日本人に大変人気がある評判の業者に上り詰めた理由は、XM.COMが日本人向けにコンテンツを発信しているというところにあります。
参照:XMの評判や口コミ一覧

サイトのつくりはもちろん、サポートに至るまで、他の海外業者とは比べ物にならない正確さ、わかりやすさが追求されています。

日本人が正しい日本語によって掲載されたブログやニュースに安心感を覚えるのは当然と言えますが、そういった点がまさにXM.COMが日本人に評判が良い最大の理由なのです。

大きく稼ぎたいのであれば海外FX業者がオススメ

FXではどの会社で口座開設を申し込んだとしても、口座開設は無料でおこなえるので、複数の会社に申し込んでも問題ないです。為替トレードは続けることで利益を伸ばすことができる可能性があります。ルールも単純なため、全ての人にチャンスがあります。

為替トレードには全ての人に平等にチャンスがあるので、資産運用を考えている人には大変オススメのものになっています。

為替を売買する方法には多くの方法があり、基本的には自分自身でおこなう、裁量トレードが基本的なトレード方法になっています。

FXは複雑な操作もなく、簡単にトレードをおこなうことができる優れた金融商品です。資産運用にも使っている人は多いです。

また、普通は国内のFXトレード業者と契約することがほとんどになりますが、慣れてくれば海外FX業者の利用を検討してみるのもオススメです。

日本のFX業者ではどうしてもレバレッジ25倍という枠組みの中でトレードする必要があります。
法人契約をすれば、200倍までレバレッジを上げてトレードすることができますが、それは一部の人だけになります。

そこで海外FX業者を利用すれば、無条件で400倍のトレードをおこなうことができます。XMであれば最大888倍ものレバレッジを利かせられます。
私もこの888倍のレバレッジを利用したときは、資金効率の良さに驚いたのを覚えています。
私の体験上で日本業者と海外業者での大きな違いはやはり、このレバレッジの違いになります。
そのほかではスプレッドやスワップポイントなどは若干ではありますが、国内のFX業者の方が優遇されているように感じます。

ですが、888倍のレバレッジで大きなお金を稼ぐと考えれば、それらは気にならないといっても良いくらいのものになるので、割り切って海外業者に乗り換えるのもオススメです。

スワップ狙いの投資戦略。手元資金を潤沢にして低レバレッジで余裕を持った運用を

スワップポイントを狙った中・長期型のトレードでは、レバレッジを低くしたり、変動の少ない通貨ペアを選択するなど長期的なリスク管理をしっかりとしなければなりません。

レバレッジを高く設定すると利益も大きくはなりますが、ちょっとした為替相場の変動でロスカットされる可能性も高くなるなど、超ハイリスクで長い目で見ると危険です。証拠金と平均的な変動幅に対して高すぎるレバレッジは急激に為替レートが動いてしまうと1日とかからず資金をすべて失うこともあり得るのです。

為替レートは秒刻みの細かい動きは別として、全体的な方向性を示すトレンド自体は長い期間をかけて上下します。これが今までの為替相場の様子でしたが、最近では様々な理由からこれまででは考えられなかったような急激な変化が起こるようになりました。

ですので、中・長期保有では特に証拠金などに余裕を持って取り引きすることが大切です。証拠金不足でロスカットになってしまってはせっかく積み重ねてきたスワップポイントにも意味がなくなってしまいます。

ポジション長期保有のレバレッジは、期間と状況、通貨ペアにもよりますが、せいぜい3倍までにとどめておくことが無難だと言われています。もちろんこれは証拠金の総額やトレーダーのノウハウとかスキルにもよりますので、ご自身の投資スタイルに合わせて限度を決めておけばいいでしょう。

もうひとつのリスクヘッジとして複数の通貨ペアを保有し、リスクを分散させることも為替相場の大幅な変動に対処する方法です。ただ、証拠金に余裕を持って臨むのが中・長期型トレーダーの運用の基本ですから、ペア数を持ちすぎて限界を超えた取り引きもまたハイリスクなので気をつけましょう。

あまり知名度の高くないマネックスFXの利用法

・マネックスFXと1000通貨
FXを始めるときの悩みは資金、ということも多いでしょう。FXでトレードをしたいと思いながら、初期投資の資金が足りなくて悩む人もいることでしょう。そうした方に紹介したいのは1000通貨です。
今までのトレード方式では1万通貨が一般的でした。この場合、まとまった資金を保持していない人はFXを始めることができない状態でした。そこに登場したのが1000通貨です。この1000通貨は、資金が足りなくてトレードに参加できなかった人でも使用できるのが魅力であり、今人気を集めています。

・1000通貨単位なら少額取引が可能です!
マネックスFXにおいて1000通貨で取引するには、まず、スタンダード口座の作成が必要になります。
マネックスFXのスタンダード口座では、1000通貨取引が可能になると同時に、レバレッジを1倍から25倍まで幅広く選択可能です。通貨ペアは全部で13通貨ペア、取引手数料はかかりません。
また、スプレッドに高い約定力を持っているため、短期的なトレードにも適しています。

・「FX Joo」はダウンロード版取引ツールです
マネックスFXでは、複数の取引ツールを用意・リリースしています。その中で利用者から特に高い評判を得ているのが、ダウンロード版取引ツールである「FX Joo(ジョー)」です。
このツールはFXトレード専用の取引ツールで、利用者がパソコンに直接ダウンロード&インストールすることで利用が可能。便利で使いやすいツールとなっています。

・iphoneとAndroid用のアプリも用意しています
マネックスFXでは、自宅外でもトレードを行えるように、iphone・Androidアプリをリリースしています。利用者はこれを使用することで、外出中でも、手元にパソコンがなくても簡単にレートチェックが可能です。また、素早い注文もできるようになっているため、スムーズな取引も可能です。

いつどこにいてもFXが気になる、素早くトレードがしたいという方には便利なツールです。
気になる方は利用を考えてはいかがでしょうか。